これまでの活動


住環境工房らしんばんは、1999年春、建築士設計事務所として起業しました。

設立当時は欠陥住宅、悪質リフォーム、シックハウスなど、建築を取り巻くトラブルが尽きない時代。

本当に安心してリフォームしたい人のためになればという思いから、「住まいのリフォーム塾」という消費者向けセミナーを主催。

「住む人と住まい健康と長生き」をキーワードに、リフォーム計画の前に住まいの健康状態を知ることの重要性を説いてきました。 

実務では建物診断に注力し、延べ1,000棟を超える住宅の耐震性や老朽度を診てきました。

診断結果をふまえた劣化改善に加えて、省エネやバリアフリーの観点から建物の性能を高める提案を心掛け、

多くのお客様からご信頼いただいております。

診断実績および施工事例の紹介ページは現在、作成中です。

活動履歴

お客様の声