「住まいの町医者」住環境工房らしんばんのホームページ~らしんばんの玉手箱~へようこそ

私たちは木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に取り組んでいます。

 

らしんばんの玉手箱画像

木造住宅

耐震補強工事 事例集

福岡市住宅耐震改修工事費補助事業利用例

古いから…とあきらめないで!

木造住宅の耐震化

適正な耐震補強で家族と家財を守りましょう

不動産事業いえあ~る住まいのリフォーム塾会社概要スタッフ紹介|Q&A|お問合せ| HOME|

 

いえあ~るのこと。

中古住宅購入に伴う耐震診断のご依頼が増えてきました。物件の見極めのお手伝いができるように、2015年夏、不動産仲介事業いえあ~るを開業しました。
Contents

いえあ~るのこと。

不動産仲介に思うこと
バイヤーズエージェントとは
マイホームがほしい!と思ったら
はじめの一歩プログラム
特選物件情報 戸建/城南区友泉亭
コラム こんなことでつまづいていませんか?
 

株式会社 住環境工房らしんばん

〒810-0054

福岡市中央区今川2-3-3

TEL:092-739-6381

Mail: info@rashinban.com

はじめの一歩、その前に~このページにたどりついたあなたへ

九州は比較的地震の少ない地域だと言われてきました。それなのに今回、熊本・大分と相次いで大きな地震に見舞われました。
倒壊した木造住宅が映し出された映像を見ると、まさに耐震診断のポイントである「壁の量」、「壁の配置バランス」、「屋根の重さ」が影響した倒壊であることがわかります。
壁の量が足りない、配置バランスが悪い、屋根が重い…そのような悪条件が重なった木造住宅は、倒壊メカニズムそのままに変わり果てた姿を映し出していました。

翻って私たちの住む福岡でも、ひとたび地震が発生すれば同じような状況になることが想像できます。私たちの足元に眠っている「警固断層」は、いつ、その眠りを破って活動してもおかしくない状況にあると言われています。つまり、地震はいつ発生するか、誰にもわからないということです。

「中古住宅を購入しリフォームして住まう」という考え方は、ある意味、新築住宅を建築するよりも賢い選択だと思います。但し、現状を踏まえた正しいリフォームがあってこそ、です。
新築住宅は、現在の厳しい基準をクリアしないと建築できませんので、まずは安心です。でも、中古住宅は違います。新築当時の基準でしか建てられていませんし、劣化の具合もマチマチです。そこを担保しないと、せっかく賢い選択をしても後悔することになりかねません。

私たちは「不動産仲介業」という顔の他に、「木造住宅の耐震化に精通した一級建築士事務所」という顔も持っています。
(このふたつの顔を活かした業務の流れについては、右図のPDFをご覧ください。)

また福岡市近郊の行政(市役所、町役場など)と協力し、木造住宅の耐震診断と補強の推進に、日々携わっている立場です。

弊社の業務の流れ
もし、中古住宅を購入しようとしているのなら、是非、私たちをお役立て下さい。
売主側への事前調査の相談など、買主側の不動産業者として、あなたをサポート致します。
家長の責任として、安全な住まいで家族の未来を守っていただきたい…心よりそう願っています。
[文:屋敷真由美(宅地建物取引士)]

◆ ◆ ◆ ◆


はじめの一歩プログラム

「中古住宅ってやっぱり安いのかなぁ、でもリフォームにもお金が掛かりそう」
「住宅ローンってリフォーム費用まで借りられるのかなぁ」
「今の家賃ぐらいの返済額ならやりくりできそうだけど…」
「なんかわからないことばっかり…でも、もう少し先のことだし…」

なんて、モヤモヤしているばかりで次の一歩を踏み出せないでいませんか?
一人で悩んでいてもなかなか解決の糸口は見つけにくいものです。資金のことなら銀行でも相談できますが、具体的な購入計画がないと細やかな対応は望めません。

じゃぁ物件を探そう…と思い立って、いきなり不動産屋さんに行くのはもっとNGですよ。
不動産購入は、大きな費用がかかるし、失敗しても簡単にはやり直せません。

そこで私たちは、モヤっとしている買主さんに、まずはスッキリしてもらいたくて、不動産購入のための「はじめの一歩プログラムを用意しました。

取得時期はまだ少し先でも、気持ちの準備は早めにしておいて損はありません。いざという時に空回りして、希望とかけ離れた物件を掴んでしまうことは絶対に避けたいですからね。

プログラム参加費用はすべて無料です。お気軽にお試しください。


大変申し訳ありませんが、不動産業界の方、興味本位の方のお申し込みはご遠慮ください。


プログラム① まるで紙芝居? ハガキで通信講座
初めて不動産を購入する方にお勧めしたい通信講座です。ホームページだけでは伝えきれない物件購入のアレコレをお伝えします。
マイホーム取得までの道のり、考え方、まずすべきこと…そんなものをハガキで全5回発信します。毎日、1通ずつ届くので、紙芝居感覚で気軽に楽しめますよ。

受講される方に、ひとつだけお願いがあります。
一週間後に再度お電話を差し上げますので、率直な感想をお聞かせくださいね。

お申し込みは下記参照

プログラム② わいわい・ガヤガヤ 車座おしゃべり会
いつもはゆる~く開催している座談会ですが、今回は木造住宅の構造や耐震補強の話に特化して、情報を提供する場にしたいと思います。

熊本・大分の相次ぐ地震を受け、中古購入に不安をお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。
耐震に関して、一般的な考えや対策の仕方など、お伝えできたらいいなと思っています。
購入予定の物件が決まっていなくても参加は可能です。
ぜひこの機会に、ご参加下さい。

お申し込みは下記参照

◎次回の車座おしゃべり会◎
5/28(土) 午後1時~3時 ⇐終了しました

プログラム③ マンツーマンでゆっくりじっくり 完全予約制個別相談
より具体的な不動産購入に関する相談であれば、個別に承ります。
要望の交通整理や、資金計画と予算の考え方など、購入スケジュールを見据えた的確なサポートをお約束します。

不動産仲介は、完全なる成功報酬です。購入したい物件が決まって売買契約になるまでは、報酬は一切いただけないことになっています。安心して、あなたの話をじっくり聴かせて下さい。
相談ご希望の方はご予約をお願いします。

※お互いの都合が良い日時で設定させていただきます。


参加申し込み方法[全プログラム共通]
① 参加するプログラムの番号
② お名前(読みかたも添えてください)
③ ご住所
④ お電話番号
⑤ メールアドレス
⑥ マイホーム購入を考え始めた時期と理由
   例:半年くらい前から。子どもが大きくなって手狭になったから。

以上、①~⑥のご回答を用意して、電話・メール・FAXのいずれかで下記までご連絡ください。

申し込み先:住環境工房らしんばん
 [休業日:日曜・祝祭日]
電話:092-739-6381
FAX:092-739-6380
メール:ier@rashinban.com



◆◆ LINKS ◆◆

日本木造住宅耐震事業者協同組合

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター

(一・社)福岡市耐震推進協議会

移住・住みかえ支援機構
 
1998-2016 住環境工房らしんばん Copyright(C)JukankyokoboRashinban CO.,LTD. All Rights Reserved