「住まいの町医者」住環境工房らしんばんのホームページ〜らしんばんの玉手箱〜へようこそ

私たちは木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に取り組んでいます。

 

らしんばんの玉手箱画像

木造住宅

耐震補強工事 事例集

福岡市住宅耐震改修工事費補助事業利用例

古いから…とあきらめないで!

木造住宅の耐震化

適正な耐震補強で家族と家財を守りましょう

不動産事業いえあ〜る住まいのリフォーム塾会社概要スタッフ紹介|Q&A|お問合せHOME

 
ごあいさつ 住まい健康診断 耐震リフォーム 施工例[新築・リフォーム] らしんばん かわらばん

あなたの住まいは健康ですか?

 

私たちは住まいづくりの水先案人。

住まい手とのパーナーシップを大切に、末永く安心して暮らせる住まいの提供につとめます。

 

たまてばこ・つうしん 10月号
◎依頼急増・14件診断予定
◎次期工事補助金申請中
◎福岡市U様・大野城市T様
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

平成28年(2016年)熊本地震

このたびの災害においてお亡くなりになられた方に謹んで哀悼の意を表します。
また、被災された方々にお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧を祈念いたします。

 

◆◆ SPECIAL ◆◆

 

◎福岡市・近郊の中古住宅探しは不動産事業いえあ〜るにお任せ!
一級建築士事務所・工務店として起業して18年。中古住宅購入予定の方から「耐震性が心配なので診断してほしいのですが…」というお問い合わせが増えてきました。
いろいろ購入経緯のお話を聞く中で、物件選びから私たちが支援できることがあるのではないかという思いが募り、宅地建物取引業免許を受け、この度、不動産事業を始業するはこびとなりました。

不動産事業への思いは、いえあ〜るのこと。に綴っていきます。

いえあ〜る専用サイトはこちらから

ところで、そろそろマイホームがほしいなぁ…となんとなく思い始めている方、まずどんなふうに動き出そうと考えていますか?
とりあえず、不動産チラシを集める、現場見学会や住宅展示場に行ってみる…という方、多いと思います。
でも不動産を買うことって何度も経験できることじゃないですよね。知らないこと、いっぱいあるんじゃないでしょうか?

「困った時は不動産屋さんが教えてくれるでしょ?」

そうですね。親身になってくれる不動産業者に出会うためにも、ちょっとした「気持ちの準備」が必要なんです。
私たちは、はじめて不動産を買おうとしている方向けに”はじめの一歩プログラム”という情報提供の場を用意しました。
「こんなはずじゃなかった」ってことにならないいように、このプログラムをご活用ください。費用は掛かりませんよ。
 

 

 

 

◎新耐震基準(昭和56年以降新築)でも耐震性が不足している可能性があります!
このたび既存木造住宅の耐震性について、福岡市耐震推進協議会会長として弊社代表・白水が西日本新聞社の取材を受けました。紙面の半分近くを割いての特集で、木造住宅の弱点をどのように補強するのか、その費用はいくらぐらいか、記者の方が要点をわかりやすくまとめてくださいました。
4月の熊本地震では比較的新しい住宅でも被害が見られたことを受けて、新耐震基準でも耐震性不足となり得るので過信せず、ぜひ耐震診断を受けてみましょう、と呼びかける内容となっております。
PDFファイルをリンクしますので、ご一読ください。

耐震補強工事の計画には耐震診断が不可欠です。
診断は、お申込みいただいた順に対応致しておりますが、訪問調査に伺う時期は平成29年2月以降となる見通しです。(9月26日現在)
何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

西日本新聞
2016年9月26日朝刊 

 

 

 

◎福岡県の依頼を受けて耐震化教室の講師を務めています。
今年度も引き続き、福岡県下の自治体で行われる「住まいの耐震化教室」の講師を弊社代表・白水が務めさせていただいております。

住まいの耐震化教室の詳細は福岡県ホームページでご確認下さい。
9/17(土)久留米市 ←終了しました
10/5(水)筑紫野市
11/2(水)豊前市/行橋市
11/9(水)八女市/柳川市
11/15(火)福岡市内
11/17(木)宗像市/朝倉市
11/24(木)直方市/田川市
11/30(水)遠賀町

 

 

 

◎今年の防災の日は「地震対策特集」・備えはバッチリですか?
毎年9月1日は防災の日。今年の西日本新聞社紙面は「地震対策特集」でした。
地震に対しての備えや、地震が発生した時の対処法について、まとめられています。

特集面の「木造住宅の耐震化」を呼びかけるコラム風の記事欄に、弊社代表・白水が福岡市耐震推進協議会・会長として取材を受け、コメントが掲載されました。

西日本新聞
2016年9月1日朝刊 

 

 

 

◎福岡県ゆとりある住まいづくり協議会より表彰されました!
平成28年8月、木造戸建て住宅の耐震化活動への貢献が認められ、弊社代表・白水が福岡県ゆとりある住まいづくり協議会より表彰状をいただきました。

地道な活動に目を向けていただき、大変光栄なことと思います。

県内の木造住宅の耐震化率は66.1%(平成25年度調査)と、まだまだ道半ば。
小さな会社にできることは限りがあるけれど、「耐震補強したい」とお声をかけていただく限りは精一杯尽力したいと思っています。

 

 

◎熊本地震以降、耐震診断や耐震補強に関するお問い合わせが急増
震度7の前震、本震と立て続けに大きく揺れた熊本地震。今もなお、余震が続き、被災された皆様は心労の絶えない毎日をお過ごしのことと思います。心よりお見舞い申し上げます。

写真は本震発生後の熊本県益城郡益城町の様子です。1階部分が押しつぶされていたり、壁の中の筋交いが折れて大きく傾いていたりしていました。被害の無かった部分とがれき化してしまった部分が混在している様子から、数日前まであった「当たり前の姿」が思い浮かび、地震の怖さを強く感じました。
建物の被害は軽くても、擁壁部分のブロック類が崩れて道路をふさいでいるような箇所も多く見られました。外部への進路を絶たれては在宅生活はままならないばかりか、今後の復旧作業もかなり困難になることが予想されました。

外観からの判断ですが、築年数の浅い住宅は被害の程度が小さいように感じました。近隣の住宅が倒壊する中、無傷に近い状態で自立している様子から、耐震性の違いが如実に表れていると思いました。
水道管やガス管が破損したり、電気の供給も不安定だったりで、安心して暮らせる日常を取り戻すにはまだまだ時間が掛かると思いますが、建物が残ったことは家族の皆様にとって大きな支えになることでしょう。
現地の様子を確認して、一層、耐震性確保の大切さを実感しました。
 熊本地震直後の益城町の様子
[撮影:白水秀一]

 

熊本地震の前震発生時、ここ福岡でも震度4の揺れを感じました。個人的な感想ですが、11年前の福岡県西方沖地震に比べて、長い時間揺れたように思います。壁や窓が音を立てて震え、「いつまで続くの?」と身を固くしてやり過ごすのみでした。
その後も余震、そして本震と続き、熊本のみならず大分県を震源とする地震が起こりました。福岡は大丈夫?わが家はこのまま持ちこたえられるの?と不安になった方も多いでしょう。熊本地震発生の翌週以降、耐震性に関するお問い合わせが多数寄せられています。マスコミ各方面からも、地震への備えに関して情報発信したいということで取材依頼を頂く機会が増えました。
先日、木造住宅の耐震の大切さについてインタビューを受けた朝日新聞の紙面をPDFにて掲載いたします。皆様の参考になれば幸いです。

朝日新聞
2016年4月23日朝刊 
[文:白水摂子]


西日本新聞
2016年5月5日朝刊 

西日本新聞
2016年5月21日朝刊 

読売新聞
2016年5月29日朝刊 

毎日新聞
2016年6月5日朝刊 

平成28年4月14日の熊本地震発生以降、
耐震補強工事のお問い合わせや耐震診断のお申込みが多数寄せられています。

一般社団法人福岡市耐震推進協議会(弊社代表・白水秀一が会長)では、
発生から1ヶ月の間で170件余りの耐震診断の依頼がありました。
これは通常期の約1年分の依頼件数に相当します。
地元の報道関係(放送局・新聞社)より、木造住宅の耐震化ついて取材を受ける機会が増え、
これらをご覧になった方から耐震補強工事に関するお問い合わせが寄せられています。


毎日新聞
2016年7月6日朝刊 

 

 

◆◆ TOPICS ◆◆

◎「よくわかる耐震セミナー」追加講座、あいれふで開催  ←終了しました
◎福岡市主催「よくわかる耐震セミナー」 
平成28年度初回のセミナー定員に達しましたので追加講座の開催を決定。

共催:(一社)福岡市耐震推進協議会・(一財)福岡県建築住宅センター・福岡県リフォーム推進ネットワーク協議会

後援:福岡県  協賛:西部ガス

◆日時: 平成
28年7月4日(月) 13:3016:30(受付:13:00〜)

◆会場: 
福岡市健康づくりサポートセンター あいれふ 10階講堂
               福岡市中央区
舞鶴2-5-1
◆定員:120名(申込先着順・参加無料)     申込者には「受講票」をお送りします。

参加申込み・お問い合わせ (一社)福岡市耐震推進協議会 TEL092-724-7744(月〜金:10時〜17時 祝祭日除く)

◎「よくわかる耐震セミナー」、西部ガス・ヒナタホールで開催 ←定員に達しました ←終了しました
◎福岡市主催「よくわかる耐震セミナー」 
平成28年度初回のセミナーは、福岡市主催。西部ガス・ヒナタホールでの開催です。

共催:(一社)福岡市耐震推進協議会・(一財)福岡県建築住宅センター・福岡県リフォーム推進ネットワーク協議会

後援:福岡県  協賛:西部ガス

◆日時: 平成
28年6月10日(金) 13:3016:30(受付:13:00〜)

◆会場: 
西部ガスショールーム ヒナタ福岡  4階 ヒナタホール
               福岡市博多区博多駅東2-7-27 TERASO-U 
 TEL092-411-
0500

◆定員:50名(申込先着順・参加無料)     申込者には「受講票」をお送りします。

参加申込み・お問い合わせ (一社)福岡市耐震推進協議会 TEL092-724-7744(月〜金:10時〜17時 祝祭日除く)

 

◎福岡県西方沖地震発生から11年「よくわかる住まいの耐震セミナー」開催 ←終了しました
一般社団法人福岡市耐震推進協議会主催「よくわかる住まいの耐震セミナー」 

福岡県西方沖地震から、11年を迎えるにあたり、改めて地震や耐震化についての県民の意識を高め、福岡県内の一戸建て住宅の耐震化を促進するために、福岡県にお住まいの方に「耐震の重要性」について理解してもらうセミナーです。

そのために、県内を走る断層の位置や地震発生確率などを解説することにより、地震についての基礎知識を、また「(一社)福岡市耐震推進協議会」のこれまでの実績をもとに耐震診断や補強工事の具体的な方法についてわかりやすく説明します。

県内の耐震(耐震診断・補強工事)の受け皿となるべく建築業者(工務店・リフォーム業者)の耐震に関する知識向上・教育の場としても位置付けています。

当日の司会進行は、早朝の情報番組「アサデス」でおなじみの徳永玲子さん。
地震対策という堅苦しいテーマではありますが、徳永さんの軽快な語り口で会場を大いに和ませて下さることでしょう。

当日は防災・耐震グッズが当たる抽選会を予定しています。
皆様のご来場をお待ちしております。


主な内容(予定)
地震に備えて、今、何ができるか、何をしなければいけないかを実感していただけます。

◆「阪神淡路大震災に思う」
 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 理事長 小野秀男氏

◆「行政の耐震についての取組みについて」
 福岡市建築物安全推進課 

◆「木造住宅の耐震診断と補強方法」
 福岡市耐震推進協議会 会長 白水秀一
共催: 福岡県、福岡市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、那珂川町、(一財)福岡県建築住宅センター
後援: 九州朝日放送株式会社 ・ 西部ガス株式会社 ・(公社)福岡県宅地建物取引業協会
    (公社)全日本不動産協会福岡県支部 日本木造住宅耐震事業者協同組合[木耐協]             *順不同


◆日時: 平成
28年3月18日(金) 14:0017:00(受付:13:00〜) 閉会後に個別相談会を予定しています。

◆会場: 
天神ビル 11階 10号会議室  市営地下鉄「天神」駅下車すぐ
               福岡市
中央区天神2-12-1 

◆定員: 150名(申込先着順・
参加無料)お申込みの方には受講票を郵送致します。

参加申込み・お問い合わせ (一社)福岡市耐震推進協議会 TEL:092-724-7744 [受付/平日:10:00~17:00]

 

 

 

 

 

◆◆ ABOUT US ◆◆

 

 

私たちは住宅の新築・リフォームを手懸け、設計だけでなく工事も請負う[責任施工]一級建築士事務所・工務店です。 末永く安心して暮らせる住まいづくりを信条としています。設立当初より、木造住宅の耐震化率向上を目指して、真の耐震診断・耐震補強工事に積極的に取り組 み、 住まいの老朽度や耐震性を調べる建物診断においては“福岡で右に出るものなし”と自負しています。

耐震の他、省エネ・バリアフリー・シックハウス対策リフォームも得意です。

2015年夏より不動産仲介事業いえあ~るを始動。建築業務で培った「建物を診る目」を活かして、お客様に喜んでいただけるように仲介させていただきます。

お住まいのことなら、どうぞお気軽にご相談下さい。

事務所外観

株式会社 住環境工房らしんばん

〒810-0054 福岡市中央区今川2-3-3

TEL:092-739-6381

FAX:092-739-6380

Email: info@rashinban.com

■周辺地図

事務所地図

診断風景画像 セミナー風景画像

 

新築住宅 設計・施工 リフォーム 耐震・省エネ・バリアフリー 建物診断(老朽度・耐震性)

 

◆◆ LINKS ◆◆

 

日本木造住宅耐震事業者協同組合

 

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター

(社)福岡市耐震推進協議会

 

移住・住みかえ支援機構

 

福岡県リフォーム推進ネットワーク協議会

税理士事務所 古閑会計

(定期監査を担当いただいています)

リニュアル仲介

リニュアル仲介

 

1998-2015 住環境工房らしんばん Copyright(C)JukankyokoboRashinban CO.,LTD. All Rights Reserved